ひより日和

piyostar.exblog.jp
ブログトップ

西表島の旅(9/5〜9/7)

c0151875_19542774.jpg

まだまだ真夏の西表島に行ってきました。



 
今年のマイル消費の旅は『西表島』。
ちなみに去年は12月の奄美大島。その前の年と前々年には11月に、同じく八重山諸島,石垣島。

いつもは夏も終わり、泳ぐには寒くなった秋に南の島ヘ行っていましたが、今年は海に入れるこの時期を選んで、マイルで旅をしてきました。

大阪で見た沖縄の予報は晴れ〜曇り一時雨、とさえない天気予報で、出かけましたが、3日間ともとってもいいお天気でした。


c0151875_204888.jpg

関空について、朝ご飯。誰が食べるの!?というほどのご飯が並びました.手前のは自由軒のカレーです。十数年ぶりに食べました〜


c0151875_208359.jpg

ひよも三歳になったので一丁前に、座席一つ占領して、まったり音楽を聴いています。


c0151875_2091896.jpg

空の上から見た風景。去年行った奄美大島です。海上には雲一つないのに、島々の上には、その島の形をした雲が覆っていました。




11時に関空を出発、13時30分、石垣空港着。14時30分出発の西表島行きの高速船に乗ります。
自宅からのリムジンバスをいれると、約6時間、ビッチリ移動にかかります。

ひよもよく頑張ったね〜何かを降りるたびに、『次は何乗るの??』って聞いてました。



c0151875_20275914.jpg

新しくなった石垣港フェリーターミナル。今ではチケットを買ってからもクーラーのきいた広い待ち合いで待つ事が出来ます。売店もあります。


c0151875_20325489.jpg

西表島、上原港。



今回お世話になったのは『ペンション星の砂』

2食付き7500円。南の島の宿泊施設は正直古いものが多いので、あまり期待はしていなくて、今回の目的は『星砂の浜』でのシュノーケリング。

文字通り星砂の浜の目の前にあり、いつでも砂浜に降りられる、噂通り、ロケーション最高のお宿でした。
まあ口コミ通り、サービス精神超薄のスタッフもいらっしゃいましたが、今回は気にしな〜い!!!

浜から上がっても、濡れて汚れたまま入れるバスルームや、プライベート的なお庭。
c0151875_20424445.jpg

お庭に出ると、ハイビスカスの垣根.その向こうに青い海。最高!!


c0151875_20425750.jpg

古くて、消してきれいとは言えないが、和室10畳程度、庭へ出れるドアと、チェアーとテーブルが置いてあるので、星見酒!?もできますよ〜


c0151875_20431189.jpg

奥に見えるのがレストハウス。ここの宿泊者はこの内庭を通って、専用の階段から降りる事が出来ます。


c0151875_20482840.jpg

ペンション宿泊者専用の階段。(ここはキャンプ場も併設していますが、キャンプ宿泊者もここは立ち入り禁止なんですって・・・何か嫌な感じです・・・が、今回はテント泊じゃないので全然気になりませ〜ん!!)


c0151875_20484852.jpg

星砂の浜は既に午後4時を回っていましたが、かなり賑わっていました。



c0151875_2049147.jpg

即シュノーケルを始めたい親二人。ひよはそんな事より、『カニさん、捕まえる〜』とカニさんや貝を集める方が良いみたいです。
シュノーケル編はまた後ほど・・・


6時の食事に間に合うように上がって、お風呂に入りました。

c0151875_20583268.jpg

食事無しのひよも、沖縄そばとご飯の黒紫米がお変わり自由なので、充分でした。
とはいえ、お変わりをお願いすると、『今日の分はもうでてしまったので無理です〜』って。
さっきお変わり自由って言ったじゃん!!またこれが、サービスの薄さを感じる事となり、さらに評価はdown・・・まあ気にしないさ〜

夜は曇り空のため、星見とはいかず、長旅の疲れが出て、3人とも早くに就寝。
ひよもよく頑張ったね〜の一言です。

c0151875_20492948.jpg

[PR]
by piyostar | 2008-09-11 21:16 |