ひより日和

piyostar.exblog.jp
ブログトップ

土砂降りの面河渓キャンプ

c0151875_2350359.jpg

こんなに晴れてるのに・・・夏の空は困ったもんです。



午前5時、出発予定の広島県の空は、ごろごろ雷さん。これは今出発しても仕方ないな。と判断・・・ま、これが間違ってたかも。
全員二度寝して予定を大幅に遅れ、9時半に出発。
行き先は愛媛県 面河渓谷。

しまなみ海道は快晴。
久しぶりのしまなみ。
やっぱりきれいだ〜
c0151875_1959468.jpg
来島海峡。来島海峡SA展望台より。


c0151875_2011956.jpg

尾道ICから西瀬戸自動車道で今治、
197号線〜11号線〜494号線が一番最短距離で約4時間、
ちょっと寄り道するとすぐ5時間。
ほとんど車対向車にあわない峠を越えて、面河渓谷へ。

段々畑が美しい・・・今の稲は早いきさんや遅いきさんで、
稲の成長が違うので、それぞれの色が微妙に違ってとってもきれいです。





c0151875_2024722.jpg

面河第一野営場から下りれる蓬萊渓。川幅が広く流れも緩やかなので、遊びやすいです。

c0151875_2011232.jpg 
この日はこの第一野営場にてキャンプをする事に。。

駐車場は面河渓谷入り口にある渓泉亭の駐車場に止めて、
荷物は200mほど歩いて運びます。
今年は雨が少なかったからか、数年前に母と旅行に来たときより水量が少なく感じました。


しばらく川で遊んで、設営を済ますと、いきなりごろごろ雷が鳴りだし、あっという間に土砂降り。

夕立かなと思いきや、全く止まず9時頃まで降り続けました。
c0151875_20534798.jpg
ランタンに飛び散った水滴が、激しさ物語ってます。
c0151875_2055570.jpg
パパはテントとタープの脇に溝を掘り、水路を造りますが、
水を吐かしても、すぐにあふれかえる雨が降ります。
足下は大きな水たまりで、私とひよは足下に大きな石を引き、動くに動けず、パパは大好きなお風呂もお預け。

結局の所、最初のサイト選びを私たちは失敗しました。
サイトの中でも低い場所で、地面は腐葉土でした。
その中から限られた水はけの良い場所を選び、テントを移動。
思った以上に大変で、凹んだ私たちは2泊の予定を1泊に変更。
翌日は朝のうちに撤収する事になりました。



こんな激しい雨ははじめてだったかも。
でも、色々教わった事も多く、経験値UP!!!
必死でオタマジャクシを捕っている背後には既に怪しい雲が迫っておりました。
c0151875_20431125.jpg

[PR]
by piyostar | 2008-08-21 21:03 | キャンプ