ひより日和

piyostar.exblog.jp
ブログトップ

滝の下キャンプ場

c0151875_7102485.jpg

到着は午後8時・・・



先客キャンパーさんの明かりを頼りに設営を・・・のはずがいきなり貸し切り状態。
真っ暗です。

まあ逆に貸し切り状態のため、車のライトで設営する事が出来、まずまずです。

滝の下キャンプは林の中にあるので、眺望はありません。でも頭の上は晴れていたら辺りも暗いので、星がよく見えそうな雰囲気。
c0151875_6533542.jpg

頑張って夜景も撮ってみたのですが、いくら撮ってもこれ・・・どうやったら、こうやったらと色々試してみましたが、むずかしい〜

この日は自宅で既に晩ご飯として作っていたカレーを持参し、らくちんご飯。
バタバタと食事が終わり、一息ついたら、ふと山の中に我が家だけ・・・?
パパはいつも一人で飲んで、イスに座ったまま寝てしまう(ほったらかしにして寝ようとする私)んですが、この日は『今日は置いて寝んとってや〜』との事。

仲良くみんなでテントに入り就寝しました・・・

c0151875_21501784.jpg

c0151875_7121836.jpg

ナロは冬向きで、どの写真を見ても雪の中に設営してあります。
我が家はこれで真夏を過ごそうと、
無謀な事を考えております。

実際、この季節のナロは地獄。
昼間はサウナのようになってしまいます。
小さいテントでは普通かもしれませんが尋常ではありません。

c0151875_7123153.jpg

最近は下に一枚のシュラフを引き、ごろ寝するスタイルにハマってます。
このシュラフは一枚のフリースがくっついてるので寒かったらその中に入ります。
うちのひよはシュラフの中で寝るのが苦手なので、いい加減、かさばるこのコールマンのシュラフも、持って行きたくはないのですが・・・
我が家には必須なのです。

夜はさすが山の中・・・パパは一人異常にに暑がっていましたが、私は涼しく寝れました。

c0151875_7223020.jpg
そうそう!
今回はナロのお尻を上げて、前室もオープン。
メッシュに出来る所はすべてメッシュにして・・・

こんなに頑張らんでええのにな〜
もう少ししたらインナーのみで、夜空の下か・・・

結露が怖いな〜どうなるのかな。
こいつの結露は激しいからな〜


翌日は朝から川遊びや、滝までの散歩。
ひよも最近上手遊べるようになりました。

一人で川の中にいる貝や、シャクトリムシくんを、捕まえて見せてくれます。
そういえばここは朝早くからカブトムシやクワガタをとりにFAMILYが何組かこられました。夜中にも 足下に小クワガタの雌が飛んできて、一日ペットになりました。

滝の元の由来は、上流にある猪名川不動尊の滝からだと思いますが、この日は『護摩
行』があるとの事で、10時頃からあの狭い林道を何台も車が上がって行きました。

私たちも良い機会なので見学に上がりましたが、いっこうに始まらず、諦めてキャンプ場に戻りました。


c0151875_732545.jpg


後はゆっくりお昼ご飯を。

c0151875_733454.jpg

わ〜!!!また肉食べてる〜!!!
c0151875_7372856.jpg


最近フットワークが軽くなってきて、いい感じの我が家です。


c0151875_7375691.jpg

[PR]
by piyostar | 2008-08-06 07:40 | キャンプ