ひより日和

piyostar.exblog.jp
ブログトップ

南国土佐の旅 〜前編〜

c0151875_23342957.jpg

G.W 5月3〜5日に四国高知へキャンプに行ってきました。



今回はETCキャンペーンの『四国周遊往復割引』を利用して四国の”土佐久礼”をめざしていってきました。c0151875_23563294.jpg
平成20 年4 月4 日(金)~平成20 年6 月30 日(月)の金、土、日、月および祝日のうち連続する3 日間有効で普通車13000円(事前登録が必要)。
大阪から四国の端まで走ればほぼ片道で元が取れそうな格安キャンペーン。

私たちは渋滞を避けるため、自宅午前2時半にでて、お友達をピックアップし、3時過ぎに大阪を出発。
途中、事故渋滞に見舞われましたが、まあまあ順調。

特に四国内は渋滞もなく順調、深い山間を走るのでとても気持ちがいいです。
高速終点の須崎東からは56号線を南下しますが、少し渋滞。


c0151875_23554680.jpg
久礼を通り越しまずはテント設営のため『天満宮キャンプ場』へ。
時刻は9時過ぎ。GW初日で人も少なく、撤収隊もちらほら。
基本的にはフリーサイト。
一人一日300円(二泊で600円)子供は無料でした。
最低限ですが、設備は新しく出来たトイレとシャワー室があり、金額にしてはいい施設です。河原は広く、流れの穏やかな四万十川が目の前にあるのでロケーションは最高です。ただ、かなりのごつごつした丸石が敷き詰められているので、設備と設営時には工夫が必要です。という訳で私たちは、上の土のサイトに決定しました。

新しく建てられたトイレ棟にはかなり劣りますが、一応水洗トイレもあります。



c0151875_094219.jpg
設営後昼食と買い出しのために『土佐久礼』の大正市場へ・・・
市場の手前の露店で素子節みたいな貝とイカの丸焼を食ベました。
駐車場からすぐの所で藁焼もやっていたようなのですが、
あまり人もおらず、とりあえず市場へ向かいました。
私のお目当ては鰹のたたき。
それ以外の下調べは全くしていませんが、魚や干物もたくさん並んで、なかなか選べません。






c0151875_016317.jpg
昼食は市場の中にある『浜ちゃん』。
この日も予想通り行列があり、名前と人数を店先で伝えてから、市場内を物色。
私と友達は鰹のたたき定食、子供たちには鰹丼(鰹の刺身にとろろがかけてあります)。
パパはウツボのたたきをビールを注文。

後は他の魚屋さんで買ってきた鰹の刺身をみんなで食べました。
浜ちゃんでは市場内で買ったものを
持ち込んで食べる事が出来、
干物も店頭で焼いてくれます。




c0151875_0305957.jpg
一通り買い物を済ませ、市場から近いふるさと海岸に下りてみました。

子供から見たら多分、防波堤で何も見えないような,浜でもない海水浴場。
でも子供たちはテンションマックスです!
パンツ一枚、うちの子はなぜかおむつです。










トップの写真はこの後立ち寄った『黒潮本陣』からの景色です。奥に見えるのは双名島(ふたなじま)。
この町にとっては屈指の景勝地の一つですが、実は悲しい悲しい伝説の島だそうです。

黒潮本陣は、日帰り温泉(大人600円、3歳以上300円)があって、露天風呂は海水を沸かせた潮見風呂で景色は絶景でした。ただあの辺りで唯一の日帰り入浴が出来る施設なのに、洗い場が少なく狭いので、順番待ちになってしまいました。
海水の温泉は湯上がりもつるつるして気持ちよかったです。



何かかわいい・・・小さな恋人ですね〜。
c0151875_057512.jpg

[PR]
by piyostar | 2008-05-09 01:00 |