ひより日和

piyostar.exblog.jp
ブログトップ

奄美大島の冬〜ジャングル〜

3日目(12月24日)
世の中はクリスマスイブ・・・
我が家はジャングル・・・
c0151875_0435317.jpg

3日目は名瀬から山道を西に・・・『金作原原生林』へ。
名瀬手前から向かう道もあるが、よくわからないまま、大浜海浜公園あたりまで行き、わかりやすい道で金作原へ集落を抜けて登っていく。
舗装道路を行き着くと未舗装のダート道。どんどん茂っていく。

ハブのことばかり気になる私たちは、ほとんど車から降りることもなく、降りても小走りで車に戻るようなせわしない探検。


c0151875_21265561.jpg 
金作原原生林まではこういう看板がいくつもあり、
わかりやすい。
看板横に車が一台とまっていた。
ネイチャーガイドと一緒に
歩いていた人の車らしいけど、
歩きも大丈夫なんだ・・・とそこでやっと一安心。








c0151875_2153372.jpgc0151875_21541129.jpgc0151875_21564843.jpg

























シダ類のヒカゲヘゴ。
くわずいもも、観葉植物のものとは
大きさが違う。



c0151875_22152775.jpg

残念ながら野生の動物には会えず

車の中から、『ママ!ちゃんと見てて!何かいるから!』と

叫んでいたひよの声は届かなかったようで・・・

まっ、私たち夫婦はハブに出会わなくて

よかったよかった・・・








c0151875_22205754.jpg



帰りは来た道を帰らず、途中名瀬市街の方へ出ようとした。
が、この道はダート道も激しく、ダートで8キロはとても長くて、かなりしんどかった。
最初に来た集落を抜けるのがきっと楽なコースかな。
他にも大和村方面、朝戸峠方面のルートもあるようです。

今回お世話になった、『内海公園バンガロー』
内海が目の前にあり、小さな小魚や、ボラ、タイらしき魚など、たくさん見えた。
釣りもしてみたが小さな小魚に一度あたりがあった程度。
敷地内には子供用の遊具もおかれ、親切な管理人さんも常駐しているので、何かと安心。
c0151875_030149.jpg


1棟4人までで、1泊7000円。
1階にリビング(リビングにはこたつ)キッチン、お風呂、トイレ。
2階にベッドルーム(シングルベッド2台と二段ベッド)

c0151875_0334085.jpgc0151875_0335779.jpgc0151875_035317.jpg

ひよは初めての二段ベッドに、興奮気味。
『今日は一人で寝る!』とベッドの2段目に上がって一人で
寝てしまった。
家では絵本を何冊も読まされるのに・・・今日のひよは少し大人。

今日は朝から小雨続きだったが、
金作原原生林についた頃は雨が上がり、少し歩くことも出来た。
小さな木の実や、木に生えた苔も、雨上がりで清々しい緑。
マイナスイオン浴びまくり。

金作原を後にして、とうとう帰る時間になりました。
16:30の飛行機に乗るため、奄美空港へ・・・

奄美空港に向かう途中の『けいはん ひさ倉』で遅い昼食。
ガイドブックにも乗る有名なお店らしいが、味はほんとにおいしかった。
あっさりとしていながらもしっかり味がある、
前日に食べた鶏飯もおいしかったけど、鶏の臭みがきつかったのでわたしはここの方がすき。
他のメニューも二人して声が出るおいしさ!



c0151875_1174523.jpg c0151875_1182410.jpgc0151875_1184260.jpg
(左)鶏飯1人前 スープとご飯、薬味がばらばらにでてくる。
(中央)ご飯を1膳分に薬味は2〜3回にわけ、スープをたっぷりかけて食べる。
(右)鳥刺し盛り。 もも、ささみ、砂ずり、軟骨、肝。これで一皿800円。
   安過ぎる!しかも全部おいしい。臭みなんて全くない。
   これは一人一皿でも全然食べれる。

コロコロ変わる天気。
振り回された気もするけど、比較的満喫出来た奄美大島の旅でした。



c0151875_10271597.jpg

[PR]
by piyostar | 2007-12-30 01:57 |