ひより日和

piyostar.exblog.jp
ブログトップ

奄美大島の冬〜海岸〜

2日目(12月23日)
c0151875_0111927.jpg

朝起きると夜中降っていた雨も止み、少しだけど雲の隙間から青空が見えている。

今日の予定は晴れたらもう一度マングローブでカヤック。
雨の時は車でドライブ。
天気予報は曇り時々雨。
とっても微妙なので、カヤックは諦め、ドライブに決定!

まずは奄美の南西に位置する、ホノホシ海岸へ。

大きな石がゴロゴロと海岸に敷き詰められています。奄美も冬の海はとても荒々しいです。
              



ホノホシ海岸を後にし、ちょっと遊びすぎたので、急いで大浜海岸に向かいます。
奄美は意外に広く、ちょっとした移動も結構時間がかかります。
特に名瀬の市街地を抜けるのは、渋滞はしてないけれど、時間がかかります。(みんなゆっくり運転です)
車に乗って晴れた方に向かって走るのは何とも爽快です。期待大です。

c0151875_22504818.jpg



峠を下ると目の前は思わず声の出るコバルトブルーでした。

大浜海浜公園には奄美海洋展示館、同じ敷地内に『タラソ奄美の竜宮』スパ施設など海岸の公園だけでなく、雨でもしっかり遊べる所です。
旅が決まり、今回はキャンプにしよう!決めた所がここにある小浜キャンプ場。
ただ冬キャンは北風ピープーなのでかなり過酷です。

海洋展示館ヘ行く前に隣の『タラソ奄美の竜宮』内にあるレストラン『月桃庵』でランチ。
店内の雰囲気は、アジアンテイストで落ち着いた感じ。
テラスに出て海を眺めながらでもいい感じ。
お店の雰囲気とこのロケーションからして、ランチが600円なのには驚いた。
私たちは肉と魚の日替わりランチ,ひよはキッズカレーセット。
ひよのセットには奄美らしい、黒糖のアイスがついていた。
c0151875_22574826.jpg
c0151875_22583714.jpg
c0151875_22585466.jpg


c0151875_2314163.jpg

お腹もいっぱいになった所で、海洋展示館へ。
外壁にはブーゲンビリア、建物は丸い貝のような形をしています。
いきなりウミガメも泳ぐ大水槽。大きな規模ではないけれど、ひよくらいには丁度良いサイズ。
c0151875_2315953.jpg

ひよもテンション上がりまくりです!

ウミガメの赤ちゃんやなまこ、ひとでとのふれあい広場もあります。
私はウミガメの赤ちゃんにはやられました。
いつか絶対、赤ちゃんたちが頑張って海に帰っていく所を見てみたいなと思いました。
c0151875_232507.jpg
c0151875_2331643.jpg
c0151875_233456.jpg
ひよもこわごわながらも何度も何度も触っていました。





  




サンセットビーチとして有名な大浜海岸。
きれいな夕日を見ようと、強風の中、1時間以上待ち続けたのに、次から次へと黒い濃い雲がやってくる。雲は切れ間なく、時々夕日を見せてはくれたが、残念ながら見ることは出来ませんでした。
三脚まで建てて、準備万端だったのに・・・
この頃、私の足に異変が・・・力が入らずガクガクする。
なんだろう・・・と悩んでいたら翌朝に答えが出ました。
前日のカヤックで足まで緊張していたため、筋肉疲労で筋肉痛。
3日目にして筋肉痛・・・ひどい話。歳を恨むわ。

大浜海岸からまた名瀬に戻り、夕食。
今回は郷土料理もよくわからず、何がおいしいのかもわからないので、2日とも居酒屋に行きました。
2日目に行った『若大将』は何を頼んでもおいしくて、海の物が最高でした。
c0151875_2364052.jpgc0151875_236526.jpgc0151875_2372082.jpg
(上の写真)トビンニャと言う貝。絶品です。お持ち帰りして、パパのあてになりました。
(右の写真)タナガ(手長エビの唐揚げ)想像通り!文句なし!
(右下の写真)赤うるめ(沖縄でグルクンと呼ばれる赤い魚)の塩焼き。柔らかくておいし〜塩焼きは初めて食べたけど、唐揚げに勝るとも劣らないおいしさです!
ほんとに何をたのんでもおいしかったです。





結局、奄美でサンセットは見れず・・・満点の星空も眺めることは出来ませんでした。
c0151875_235152.jpg


                                                            もうちょっと続きます。
[PR]
by piyostar | 2007-12-28 01:21 |