ひより日和

piyostar.exblog.jp
ブログトップ

隠岐の島 西ノ島へ 

c0151875_1118711.jpg

これぞ隠岐の島。国賀海岸。



順調に境港、七類港を出港。

海の上は快晴。フェリーの水しぶきに虹がかかる。そんな船旅を満喫〜〜〜〜

『くにが』が最初に入港する知夫里島にはぽっかりと重たい雲が乗っかってる。
ま、いっか。
c0151875_11254867.jpg
c0151875_11253387.jpg
知夫里島では『猫娘』。西ノ島では『いったんもめん』と『目玉おやじ』がお出迎え。
これッて最近の事なのかな。


船を降りるとちょうどお昼時。お腹すいたな。
c0151875_11384486.jpg

知夫里島では、なかなか食事出来るようなお店も無く、商店もたった一件。お腹を満たすのに困った記憶がある。結局コテージで2日間カレー作って食べたよな〜

で西ノ島は目についた店にすぐ決めた!!
海鮮丼1000円なり。それが・・・魚の名前忘れてしまった。とにかく美味しかった。
c0151875_11462492.jpg

後醍醐天皇行所跡  黒木神社のお参り。階段を上がると整備されてないちょっとした遊歩道と神社が・・・

天気はいまいち。でもレンタカーあるし、とりあえず島内をドライブ!!国賀海岸のスポットを観光。
c0151875_11515771.jpg

魔天涯の展望台へ。魔天涯は高さ257mの海蝕崖。一日目に行った時は、真っ白で風も強く、小雨も降り出したので、泣く泣く車へ。
ちょっと人慣れした放牧されている馬や牛がのんびり草を食べてます。
 
⇩これが翌日の魔天涯展望台からのの景色。
c0151875_1271580.jpg

⇩鬼舞スカイラインからの眺め。この鬼舞スカイラインが一番気持ち良かった〜両手に広がる海を見ながら、丘の真ん中の道を進んでいく。爽快感と開放感にあふれる道。
c0151875_12104796.jpg

c0151875_1216403.jpg

c0151875_12184921.jpg

TOPの写真は赤尾展望台(付近)から。摩天崖・通天橋などの国賀海岸の崖や岩を横からぜ~んぶ見渡せる絶景ポイント。
ただこの日のこの時間、牛の団体さんが先客で、どうも長居されるようで・・・20分は粘ってみたんだけど、その先の赤尾展望台にはたどり着けず。牛さんの横(かなり近距離)をすり抜ける勇気がなく、退散。ま、手前の丘を登ると視界を遮るものも無い、緑の絨毯。

これぞ、隠岐の島!!と言える、景色の数々。天気がいいと嬉しいね。
それとすんごい自然。自然しかない。

2日目の朝は国賀海岸を海の上から見てみました。
長くなるのでこの辺で一息。
c0151875_12273780.jpg

[PR]
by piyostar | 2011-09-15 12:27 |